ページビューの合計

【千葉県】総武本線貨物支線・ヤマサ醤油第一工場引込線跡

長男と二人で前の晩から車中泊で星を撮りに行ったのですが、あいにくの天気で断念し、翌朝、長男の希望で向かったのが銚子駅でした。

まずは航空写真から。モノクロは1963年ごろのもの。中央左が銚子駅です。

右には3本の線路が見えますが、下はヤマサ醤油第2工場への引込線、中は今も現役の銚子電鉄線、上が今回のターゲット、ヤマサ醤油第1工場への引込線と総武本線の貨物支線です。ちょうど写真が切れる直前にさらに分岐がありますが、下は旧新生貨物駅、上はさらに港まで路線が伸びていました。

今回は時間がなかったため、その分岐左の交差点から銚子駅東の交差点までクルマで戻りながら撮影しました。

緩やかなカーブがいかにも廃線跡。

少し進むと突き当りですが・・・

右に曲がるとすぐに左へ進みます。

結構廃線跡は幅広く、ちょうど廃線跡の端から端へ渡る感じでしょうか。

そしてまた同じような緩やかなカーブを進むと左に踏切が見えてきました。

踏切から来た方向を振り返ると、残された線路が見られます。左に分岐しすぐに車止めが設置されているのがそれです。右は現役の銚子電鉄。

銚子駅周辺は廃線跡の宝庫ですね。西に行けばヒゲタ醤油への引込線跡もありますし、新生貨物駅跡の公園や港までの線路跡などなど今回は時間がなく立ち寄れませんでしたが、ぜひ再訪したいところです。