ページビューの合計

【2020/1/3開催】トライアルコースデビューオフin京都


新年最初のオフ会は1/5(日)の定例ミーティング・・・ではなく、その2日前。げっちさんの声掛けで、京都府中部に4Gが集まりました。指定された事前集合場所は「道の駅 丹波マーケス」。

宝塚の実家を出発し、池田から中国道、名神、京治バイパスを経て大山崎へ。そして京都縦貫道へ入るジャンクションで流入のため右後ろを振り返ると・・・なんだか見たことのあるW460が(笑)。

そう、なんとげっち号でした!この大山崎JCTで96kenzo81さんも加え3台のGが奇跡的なタイミングで合流!!挨拶もできないまま(笑)、けんろう号を2台の関西Gが挟む形で3Gはそのまま集合場所へ北上します。

マーケスでは既に到着していたCLASSIC_SQUAREさんとも合流。げっちさん、96kenzo81さんともここでやっとご挨拶。ロング&ショート、リアタイヤ有&無、W460&W463、濃色系&単色系・・・なんともバランスの良い4Gです。ちなみにナンバーも京都・大阪・奈良・川崎。見事にバラバラ。

フロント側も撮影。左からCLASSIC_SQUAREさんの白W460、96kenzo81さんの銀W463、けんろうの黒W463、げっちさんの黒W460。

げっち号の先導で向かった先は・・・ハイブリッジランドトライアルコース!

げっちさん以外はズブのトーシロ、軟派なエセ四駆野郎の3人(笑)。でっこぼこのコースとそこを駆け回るジムニーたちを見てすっかり無口に・・・。

 本気のジムニーはやっぱりカッコいい!

でも、ジムニーもゲレンデも・・・

万能じゃありません(笑)。

でもご安心を。

げっち号も朽ち果てたフリしてる場合じゃありませんよ。出番です。








で、最初は見るだけのつもりだった3人なのですが、CLASSIC_SQUARE号も・・・

96kenzo81号も・・・

そしてけんろう号も・・・






みんな泥んこになりました(笑)。

その代わり、カッコいい写真がいっぱい撮れましたよ~。
CLASSIC_SQUARE号は、原野を旅するグランドツアラーをイメージして。


96kenzo81号はドイツ本国のカタログ風に。


げっち号は南米のレスキュー隊・・・?



けんろう号は・・・もちろん鉄道の廃線跡調査隊をテーマに撮影(笑)。

実はコースのすぐ近くにホンモノの廃線跡を見つけました。山陰本線旧線の旧高屋川橋梁。レンガ造りの橋脚だけが残っています。

煉瓦造りは明治時代の建設である証。明治43(1909)年竣工の大変貴重な鉄道遺構です。60年後の昭和44(1969)年、隣に作られた新橋梁に役目を譲りました。

ちょっと脱線しました・・・。

ジムニー軍団はほんとにカッコいい!トライアルだけでなく、ジムカーナ的にダートコースも高速で周回しているマシンも。実はお子さんが運転してたりします。








最後に4Gで記念撮影。



げっちさん、CLASSIC_SQUAREさん、96kenzo81さん、ジムニーのみなさん、ありがとうございました!

お金をかけてドレスアップやチューンに精を出すのもいいですが、やはりクルマを語るなら走らせて腕を磨いてナンボですね。ジムニー、いくらくらいで買えるのかなぁ。欲しい・・・。実は実家が軽自動車に買い替えたばかり。もう少し早ければ説得できたのに(笑)。