ページビューの合計

【山口県】東ソー南陽事業所専用線

2019年5月3日、前泊させてもらった島根県江津市の親戚宅を義父と長男の3人で出発。途中、人生初の後席シートベルト違反で切符を切られつつも(以後気を付けます(ToT))、SL山口号を見に行く2人を津和野で降ろし、やってきたのは山口県周南市。
徳山駅の西隣、新南陽駅の南側には貨物駅や操車場が広がります。そこから南の臨海地区にある東ソー、日本ポリウレタン工業、信越化学工業に向かう専用線の跡がお目当てです。


奥の新南陽駅から、途切れながらもやってくる一本の線路。

この専用線が廃止されたのは2007年。立入禁止の看板が、今も東ソーさんの敷地であることを語っています。

専用線は左にカーブを描きながら進んでいきます。

その先には水路を渡る橋が残っています。道路と線路が並行して斜めに渡るところがちょっと面白い。

線路は県道172号線(徳山新南陽線)を越えてさらに続きます。以前は県道上にも線路(踏切)が残っていたようですが、もうありませんでした。



この先は工場へ続いているのでもう少し見たかったのですが、ここで時間切れ。実は周南市に大学時代の同級生が住んでいるので、ちょっと職場に寄ってみたのですが・・・旅行中でした。残念!