ページビューの合計

【富山県】2019年夏休み廃線ツアー③ 富山地方鉄道黒部支線




敦賀港線探索のあとはそのまま北陸道を北上し、先に18きっぷで向かっていた長男と合流し金沢泊。

金沢から先は18きっぷが使えないので、翌8月7日は長男もクルマに乗せて富山に向かいました。

昼食は、昨年もお邪魔した富山駅前の「一心」で。

実はこの富山が今回の旅の最大の目的地。長男の通う中学校は卒論があり、選んだテーマがLRT(次世代路面電車)。富山のLRTは有名で、これを運営する富山ライトレールにインタビューをするため、彼はあらかじめアポを取っていたのでした。

インタビューも無事終了し(関係者のみなさま、お忙しい中ありがとうございました)、2人で向かった先は黒部駅。お待たせしました、この日のターゲットは夏休み廃線ツアー第3弾・富山地方鉄道黒部支線です。



富山地方鉄道の黒部支線の前身は、旧国鉄黒部駅から宇奈月温泉や黒部峡谷への輸送を担った黒部鉄道。その後、富山から魚津まで伸びてきた富山電気鉄道(現富山地方鉄道)が、北陸本線を跨いでさらに西三日市(のちの桜井、現在の電鉄黒部)まで延伸、黒部鉄道に接続しました。
やがて富山電気鉄道を中心として発足した富山地方鉄道が黒部鉄道を吸収。電鉄富山~宇奈月温泉間の直通路線の一部を担うようになり、北陸本線との乗り換え路線としての地位を失っていきます。直通路線から外れた電鉄桜井~国鉄黒部間が廃止されたのは1969年のことでした。

現在の黒部駅は、北陸新幹線の開業以降、JRではなく「あいの風とやま鉄道」の駅です。

駅前には当時の駅名・三日市を示す駅標が立ててあります。

裏面には本駅の沿革が記されています。

豪雪地帯ならではの除雪車の迫力。カッコいい!

黒部支線のホーム跡。

北の先には北陸本線・・・じゃなかった、あいの風とやま鉄道を跨ぐ富山地方鉄道本線の跨線橋が見えています。

廃線跡は駅を出てまもなく旧北陸本線とたもとを分かち、このアンダーパスの出口の前あたりを通っていたものと思われます。

さらに進み、電鉄黒部側から黒部方面を振り返ったところ。廃線跡は奥に見える新しいマンションのところから、右にカーブを描きつつこの道路に合流する形で続いていました。

下の写真は同じ場所から電鉄黒部方面を撮影したものです。廃線跡は右下から道路に合流しさらに右にカーブしながら、現役路線の富山地方鉄道本線に向かっていきます。

この日は珍しく長男も同行。電車が来るたびにぱしゃぱしゃシャッターを切ってました(笑)。上の写真とほぼ同じ場所から撮影。

私は廃線跡専門なので、あまり車両は分かりません。
・・・あ、でもこれは知ってる!西武のレッドアロー号だ!!小学生のころに買ってもらった特急大百科に載ってました。

で、ここが本支線の合流地点です。なぜそう言えるのでしょう?

下の写真で架線柱を見るとよく分かります。旧北陸本線を越えてやってきた本線と、画面左からやってきた支線が合流したところからこちらは、架線柱が複線用に変わっています。(踏切から撮影しています)

ここから先は、本支線が並んで電鉄黒部まで続いていました。(踏切から撮影しています)

ここで探索を一旦打ち切って黒部に戻り、クルマで電鉄黒部へワープ。

駅舎は1951(昭和26)年の竣工だそうですが、とてもモダンないでたちです。

クルマを停めて中をのぞくと、長男は早くもガシガシ撮影中(笑)。

車両はどれもレトロで味がありますね。


年表
1922(大正11)年11月5日
黒部鉄道三日市(現黒部)~下立間開業

1923(大正12)年11月21日
下立~桃原(現宇奈月温泉)間開業

1924(大正13)年4月1日
桃原を宇奈月温泉に改称

1934(昭和9)年10月10日
音沢~宇奈月温泉間に深谷口開業

1936(昭和11)年10月1日
富山電気鉄道(現富山地方鉄道本線)魚津~西三日市(現電鉄黒部)間が開業、黒部鉄道に接続

1936(昭和11)年11月12日
深谷口廃止

1943(昭和18)年1月1日
富山電気鉄道を中心とする富山地方鉄道が発足し、黒部鉄道を吸収。電鉄富山駅 - 西三日市駅間を本線、三日市駅 - 宇奈月駅間を黒部線とする。

1943(昭和18)年8月13日
音沢~宇奈月温泉間に荷上開業

1943(昭和18)年11月11日
旧黒部線を600Vから1,500Vに昇圧、電鉄富山~宇奈月温泉間の直通運転開始

1944(昭和19)年5月18日
下立休止

1946(昭和21)年3月12日
荷上廃止

1951(昭和26)年6月25日
西三日市を電鉄桜井に改称

1951(昭和26)年8月30日
下立再開

1956(昭和31)年4月10日
三日市を黒部に改称

1969(昭和44)年4月1日
電鉄富山~宇奈月温泉間を富山地方鉄道本線に改称

1969(昭和44)年8月17日
黒部~電鉄桜井間廃止

1989(平成元)年4月1日
電鉄桜井を電鉄黒部に改称