ルーフラック Roof Rack

Japanese Only (Google translation available →)

外出自粛の憂さ晴らしでネットショップを徘徊していたら、翌日に巨大なブツが3つ到着(笑)。

3つ目は長さが2.6m超&40㎏超!デカ過ぎてクルマにも自室にも搬入できないので、日中はマンションのエントランスの隅に置かせてもらい・・・

夜、専用ピット(笑)にクルマとブツを運び入れ、作業開始!

1つ目の長細い箱には、左右に渡す5本の支柱と・・・

すさまじい数のボルト類。まずはこれを仕分けないと・・・。

ここで助っ人登場!

次男がきれいに仕分けてくれました。

ん・・・?
ワッシャーが1つ欠けてる・・・。→【不具合①】

ルーフ上に支柱を渡し、左右のレインガーター(雨どい)に載せます。脚立があれば1人でも可能ですが、ボディに当たると傷がつきかねないので2人でやると安心です。ここでも次男に手伝ってもらいました。

付属の金具を横から装着し2本のボルトで締め上げると、支柱がレインガーターに固定されます。ただしあとで場所を調整するので、この時点では緩く仮止め。



同様に残る4本の支柱も取り付けます。位置はとりあえず適当に。

残念ながら、やはりサンルーフのチルトアップはあきらめた方がよさそうです。写真の右がチルトアップしたサンルーフで左が支柱。湾曲したサンルーフの最上部が支柱にある天板固定用ステーよりも高い位置に来てしまいます。

んん・・・?
左右に生える天板固定用のステーですが、左側が傾いてる・・・。→【不具合②】
実際の天板取り付けには問題なさそうなのでスルー(笑)。

最も大きく長い箱の中身は2本のサイドバー。5本の支柱を揃えるかたちで左右に取り付けます。

サイドバーから2つずつ飛び出ているステーを各支柱に挟み込み、ボルトで固定するのですが、ここの精度に少し問題が。右のサイドバーはステーの間隔が狭すぎてなかなかハマらず苦労しました。

逆に左のサイドバーは緩すぎ。問題は2か所。1か所目が下の写真です。隙間がありすぎだし、ちょっとクラックが入っているように見えます。→【不具合③a】

もう1か所はさらに深刻。上から見た写真ですが、左は留まっているのに右側は大きく反っていてクラックも発生、隙間が空きすぎてボルトが届かず締めることができません。→【不具合③b】

次に両サイドバーの後端を繋ぐバーを取り付けます。

このバーの後ろに・・・

このリアラダーを取り付けます。

ん?ん?ん?

よく見ると、説明書と上下のプレートが逆です。上に溶接すべきプレートが下に、下に溶接すべきプレートが上に来てます。ネット上のほかの写真を見ても説明書が正しいみたい・・・。→【不具合④】

とりあえずこの向きに固定して特に問題はなさそう。下のプレートはボディに穴を開けて装着するのですが、両面テープ(もしくはマジックテープ?)で固定しているケースが多いようです。

ここまでこれば、あとは天板を張るだけです。

 
 

天板1枚あたり6か所のボルトで固定します。中央の2か所は支柱にM8のネジ穴が切られていますが、両端の4か所はナットを使用します。付属していたのは緩み止めナイロンナットなのですが、なぜかこれを使うとボルトが長すぎて締められません。→【不具合⑤】

仕方がないので洗車の際に簡単に外せるといいなと思い、別途購入したちょうナットを使用しました。

という訳で・・・完成!




我が家の立体駐車場でも思ったより余裕はありそうですが、普段は何も積めません。いろいろ積み込んでお出かけしたいところですが、当面は自粛ですね・・・。


ちなみに5つの不具合ポイントは購入先に連絡済。③のサイドバーと④のリアラダーについては強度に不安が残るため交換を依頼しました。まぁこの程度は想定の範囲内でしょうか。
【不具合①】ワッシャーの欠け
【不具合②】天板固定ステーの傾き
【不具合③】サイドバーステーの歪み・クラック
【不具合④】リアラダー固定プレート溶接相違
【不具合⑤】天板固定用ボルト・ナットの不適合

2020年5月3日追記
購入先からすぐ連絡があり、①③についてすぐに交換部品が到着しました。ゴールデンウィーク&コロナ緊急事態宣言下でこの迅速な対応。ありがとうございます!⑤のリアラダーはロットによって違いがあるとのこと。確かにネットで見ているといろいろなパターンがあるようで、箱に貼られていた写真では、上下同じプレートが溶接されていました。

サイドバーは長さ2.6mと巨大で放置しておけないので早速交換作業開始です。
早速自宅マンション内の秘密工場へピットイン。

ん・・・?

今年もツバメのつがいが!

昨年の巣の残骸が下に写っています。今年もまた新しいマイホームを建てるんだね〜。

さて交換部品は・・・よりによって一番巨大なサイドバーorz。

5箇所あるステーを5本の支柱に挟み込んでボルトで固定する訳ですが・・・

不良品と比べるとこの通り。上が今回届いた正常品、下が不良品です。

実は正常品もこの幅が狭すぎて取り付けに大変苦労します。今回のはこのままではハマらなかったので・・・

長めのボルトを通し、ナットを回したりハンマーで叩いたりして少し間を広げました。

無事完成!

多少の不具合はありましたが、ほんとよくできてます、コレ。
ゲレンデ用のルーフラックはいろいろなメーカーから出ていて価格もピンキリですが、おそらく素人が1人でDIYで脱着できるのはこれだけ。また、取り付けてしまえばまるでクルマと一体化したかのように軋み音ひとつしません。
後は耐久性でしょうか。天板はアルミですが支柱などその他の部品は鉄。サイドバーの取り付けでそれなりに傷は入ってしまったので、錆止めを塗っておこうかと思います。

(2020年4月24日装着、2020年5月3日サイドバー交換)

0 件のコメント:

コメントを投稿